ソーラーリフォーム


太陽光発電 実発電量がもっとも多いメーカーは?


いったいどこのメーカーの実発電量がもっとも多いのでしょうか。

できれば多少高くても、将来性を考えたら、
実発電量の高いパネルメーカーを選びたいものです。

>>ここのサイトの右下では各ソーラパネルのメーカーをわかりやすく比較していました。
↓↓↓
donomeka1.jpg

実発電量、価格、保障内容をメーカーごとに簡単に見比べられましたよ♪


データをみる限りではソーラフロンティアのパネルが優秀で
価格もそこそこ安いです。
実発電量の多いCIS太陽電池を使っているのはここだけかも。

これからまだ改善されて進化していく性能であります。

とくに変換効率はこれからの技術進歩によりよくなっていくでしょう。

現在、主流の多結晶や結晶系パネルはそろそろ安定してきていて
まだ普及していませんが、
今後、アモルファスシリコンや化合物系、
有機系なども開発されてくるかもしれませんが、
先のことはどうなるのかわかりません。

下のソーラーリフォームのサイトにも
主要メーカーのパネルを比較していました。
どのメーカーを選んでいいかわからない方ははチェックしてみてくださいね。

▼比較パネルメーカー▼
サンテック
ソーラフロンティア
東芝
長州産業
京セラ
パナソニック
シャープ

↓↓☆太陽光発電の比較ポイント↓↓
donomeka1.jpg

>>人気☆太陽光発電の比較ポイントは次のページの右下をクリック


ソーラーリフォームの無料見積もりはコチラ!

俳優の山本太郎が反原発活動の一環として入社していた会社といえば
ソーラーリフォームです。


実際に入社式にも参加したようですが、
所属事務所を退社して面接試験を受けて受かったようです。

実際に在籍していたのは営業部門だったのですが、
もともと契約期間は3ヶ月だったそうで、現在は退社していました・・(笑)
たんなる芸能人を使った宣伝広告か?
とも思いましたが、

それでも「自然エネルギーを普及させていきたい」という
山本さんの意思が面接試験を受けるきっかけになったようですね。

実際にソーラーリフォームで見積もりをとって
設置した方の感想も気になります。

主に神奈川県での太陽光パネルを施工していますが、
かならず屋根の概観や屋根裏などの現場調査をきちんとしてくれて
どのメーカーのパネルがいいのか親身になって見積もりを出してくれる会社との噂です。

ちなみに工事保障はふつう15年が多いですが、
ソーラーリフォームは20年の工事保障なので、お得です。

補助金の申請や、売電のための電力会社とのやりとりも
しっかりやってくれるそうですよ!