投資物件


日本ライフサポートの評判は?

太陽光システムを販売しているのが日本ライフサポートです。
評判も気になります。

最近では、山林の土地に投資用の太陽光システムをばら売りしているようです。

>>日本ライフサポートの投資用物件の詳細はこちら


ソーラーパークの投資物件

日本ライフサポートという会社が、投資物件として
土地と太陽光システムをセットで販売していました。
(区画でバラ売りをしていました。)

自分の土地がない場合でも、
比較的簡単に導入することができるのがソーラパークの投資物件です。

おもに、裕福層向けの節税対策として謡っていますが
利回りは9?10%程度の高利回りだそうです。

公式サイトでは販売商品一覧がでており、
システム費用と予測年間利回りがでているので、
これから、売電事業をやっていこうと考えている人は
参考になるのではないでしょうか。

カナディアンソーラーのモジュールを使っているようです。

予測売電収入もでており、
システム費用が1740万円で、20年で4000万円くらいの収入が予測できる例もあげていました。

気になる物件があればメールで問い合わせできます。

太陽光システムの管理ですが、
電気系統のチェックや、国に提出しなければいけない運転日報なども代行してくれて
その他、除草やモジュール洗浄なども定期的に行われます。

ランニング費用がいくらかかるのか、連系費用で予測もできますが、
実際の物件を見に行ったりして、購入者や担当者に話ができると納得できるのではないでしょうか。

ただし、地球環境の温暖化という視点からみると、
メガソーラーは温暖化を加速させるリスクも指摘されています。
ガラス面を増やすことは熱を発生するからです。
森林を伐採したり、除草剤をまいたりといった環境負荷もあります。

すでに使われなくなったゴルフ場などは
投資用物件を設置するのに最適な場所でもあり、
自分で不動産をもっていて活用していなく、
ある程度資金がある人はチャレンジしてみるのもいいと思います。

システム自体は仕組みは簡単で、
太陽光パネルの耐久性も数十年は大丈夫ではないかという予測もついてきました。

余剰資金がある素人でも参入しやすい分野ですが、
ある程度、業者に任せるという意味では
必然的にでてくる業者です。

宮崎、千葉、福岡などの投資用物件が公開されていますが、
今福、志布志、宗像、宮若、若松、犀川などは完売したいようです。