楽天ソーラー無料見積もり【80万円から→EV充電設備オプションもあり】

半額だったり、キャンペーンも頻繁にやっているのが

楽天ソーラー。

rakutensolaer.jpg

 

住宅用に限りますが、EV充電設備も見積もりに加えることができます。

 

楽天ソーラーの特徴は、3つの看板パッケージをそろえていること。

だから、選びやすい、自分に合ったパッケージにあらかじめ絞って見積もりが無料でできることです!

その他、災害の保障(無料損害補償10年)など、楽天独自の保障をつけていることも特徴です。

 

国内メーカーにするのか、格安の海外メーカーにするのか、

旧製品の単結晶か、高性能な多結晶パネルにするのか、

など、基本を抑えてプランを選択できます。

 

あとは、Web上で現地調査依頼をするだけです。

関連記事
  1. 調機能付きLED電球を調光機能付き白熱灯につけていいのか。
      今仕事部屋で使っている天井照明は、丸型の蛍光灯です。 【現在=丸型40W 2680 lm】の消費電力となっています。   ...
  2. 宇宙太陽光発電のメリットは?
      NHKサイエンスZEROで、宇宙太陽光発電のネタを取り扱っていました。 最大のメリットはなんでしょうか。   簡単にいうと、...
  3. 太陽光発電の維持・メンテナンスのツボとは
      太陽光発電システムを維持するには、メンテナンスが必要になります。 はじめに多くの投資をするのが、太陽光発電システムですが、維持・メンテナン...
  4. 楽天ソーラー無料見積もり【80万円から→EV充電設備オプションもあり】
    半額だったり、キャンペーンも頻繁にやっているのが 楽天ソーラー。 ▼   住宅用に限りますが、EV充電設備も見積もりに加えることができ...
  5. サンサンショップの見積もり
    福岡の太陽光発電といえば、サンサンショップでしょうか。 産業用にとくに力を入れているみたいです。 >>サンサンショップの公式サイトはこちら &nb...
  6. 送電網の強化が今後の鍵
    日本の送電網は北海道と東北をつなぐ北本連系だけでなく 地域内の送電線も含めてきわめて貧弱だった・・。 という問題がでてきています。 設備投資が...
  7. 発電した電気を運ぶ送電網が足りない
    東北で発電した電気を消費地である都市に送るには 大規模な送電線の整備も必要です。 特に北海道の北部は2014年現在、日本の「風力発電の半分」を占める...
  8. 日本の送電網の課題とは
    これまで日本の送電網は既存の電力会社が 原発や火力発電所から、消費地に電力を送っていました。 そのために新たに、太陽光や風力発電に参入した会社が ...
  9. 発電した電力をどうやって運ぶのか。日本の送電網の問題点。
    送電網のインフラ整備の遅れがあります。 ある日突然、不透明な理由でつなげなくなった ビジネスをしていて、変動電源で電気が送れなくなった。 つまり、...
  10. 太陽光パネルのスペック(仕様)を裏のシールで確認する
    太陽光パネルにもいろいろな種類があります。 その違いは、スペックです。 パネルの裏をみてみると、仕様が書いてあります。 ↓ ●開放電圧 最大出力時電圧 ●短絡電...