サンプル画像

太陽光発電 実発電量がもっとも多いメーカーは?


いったいどこのメーカーの実発電量がもっとも多いのでしょうか。

できれば多少高くても、将来性を考えたら、
実発電量の高いパネルメーカーを選びたいものです。

>>ここのサイトの右下では各ソーラパネルのメーカーをわかりやすく比較していました。
↓↓↓
donomeka1.jpg

実発電量、価格、保障内容をメーカーごとに簡単に見比べられましたよ♪


データをみる限りではソーラフロンティアのパネルが優秀で
価格もそこそこ安いです。
実発電量の多いCIS太陽電池を使っているのはここだけかも。

これからまだ改善されて進化していく性能であります。

とくに変換効率はこれからの技術進歩によりよくなっていくでしょう。

現在、主流の多結晶や結晶系パネルはそろそろ安定してきていて
まだ普及していませんが、
今後、アモルファスシリコンや化合物系、
有機系なども開発されてくるかもしれませんが、
先のことはどうなるのかわかりません。

下のソーラーリフォームのサイトにも
主要メーカーのパネルを比較していました。
どのメーカーを選んでいいかわからない方ははチェックしてみてくださいね。

▼比較パネルメーカー▼
サンテック
ソーラフロンティア
東芝
長州産業
京セラ
パナソニック
シャープ

↓↓☆太陽光発電の比較ポイント↓↓
donomeka1.jpg

>>人気☆太陽光発電の比較ポイントは次のページの右下をクリック