サンプル画像

日本の家庭での太陽光の導入現状

太陽光発電は東日本大震災以降、大変注目されています。
数年前から世界的に導入が進んでいる太陽光発電ですが、
歴史自体はまだまだ浅い段階です。

solar02.jpg

実際に家庭用として導入され始めてから10年した経過しておりません。
実質的に日本で普及し始めたのが、2007年ころからです。

2012年の現状では毎年1.5倍から2倍のペースで普及・導入されています。
日本では10%に満たないくらいの導入率です。

2008年からだんだん伸びてきたきっかけがあります。
それは政府が二酸化炭素を減らすために太陽光発電を活用しよう!
という方針を打ち立てて、補助金を支給し始めた2008年がきっかけです。

1011年3月以降、大震災の後電力不足により、
太陽光発電を活用した電飾不足の確保の目的のために
普及策として非常に多くの自宅に導入検討がされはじめています。