サンプル画像

一般的な家庭で太陽光発電システムを導入した料金は

家庭によって、建物によって価格はもちろん変わります。

安いもので補助金を活用して100万円くらいからです。
一般的なシステムだと150万円前後くらいの金額です。

それでも2009年あたりだと平均で200万円から250万円くらいでしたが、
価格も普及に伴い下落しているのでしょうか。

solar13.jpg

実は毎年政府が決めている販売価格があります。
これが毎年下がってきていることもあり、
導入価格も下がってきているのです。

政府が価格を決めるとはどういったことなのでしょうか。
この金額以内で太陽光発電を販売しないと補助金を出さないという
明確な数字を出しているのです。

販売会社も政府が提示した金額以内に収めないと補助金を認めないことになっています。
これにより業者もいやでも値段を下げざる得ない実情です。