サンプル画像

太陽光発電システムを導入する9割りのホンネって

家庭の電気料金を安くすませたり、電気を販売するのが目的のひとつです。
90%以上は長期的に見たときの資産形成として考えているようです。
初期に数百万を投資したら何年で元が取れてプラスになるのか。

これを綿密に計算します。

solar11.jpg

太陽光発電を導入することにより毎月の光熱費が削減できる
発電した電力を電力会社に販売することができる

上記の2点により毎月の光熱費の削減+売電収入が期待できるのが9割りの方の目的です。
一般的に10年以内で投資回収ができるといわれています。
そうなると導入10年以降は光熱費が毎年削減されていくのです。
長い目でみれば太陽光発電を導入しておけばお得になる計算です。

それ以外では環境にやさしいシステムを導入したい
というエコ意識をもっている人です。

後は、自分が所有している不動産の屋根から発電したい
という投資目的のオーナーもいます。